ジョギングとランニングの違いとは?どれくらいのペースなのか?

ランニング知識

皆様はジョギングとランニングをどう使い分けているのでしょうか?もしかしたら両者共に一緒のものだと考えている方もいるでしょう。今回はジョギングとランニングの違いについて考えてみましょう。

ジョギングとランニングはどう違う?

ジョギングの意味を電子辞書で調べてみると

  1. ゆっくり走ること。健康増進やスポーツのトレーニングのために行う。緩走。

以上の意味で書かれています。英和辞典でjogと言う単語を調べると「軽いランニング」の意味で書かれています。一方ランニングの意味を同じく広辞苑で調べてみると

  1. 走ること。競走。
  2. ランニングシャツの略。

以上の意味で書かれています。2つを比較すると、強度の違いで分けられています。つまりジョギングは軽く走ること、ランニングは強めに走るイメージです。

ジョギングのペースは時速6.4km

ジョギングとランニングの違いは強度にあることがなんとなくイメージできました。それでは実際のペースや速度はどれくらいになるのでしょうか?

国立栄養研究所では時速6.4km以下をジョギングとしています。時速6.4kmと言えば1kmあたり9分22秒。フルマラソンで言えば6時間35分34秒の計算になります。それほど速いペースではありませんね。筆者が過去に参加したランニング婚活パーティーでもそれくらいのペースで走っていました。それくらいのペースであれば余裕でコミュニケーションができるので、お互いに相手を知る婚活には丁度よいです。ジムにあるトレッドミルで時速6.4kmの設定ならば早歩きでもいけるスピードです。歩くには少しきついけど走るには余裕のペースがジョギングです。

参考資料:http://www.nibiohn.go.jp/files/2011mets.pdf

ジョギングとランニングの目的と楽しみ方は?

ジョギングとランニングの違いは主に強度である事は先に述べてきました。それではどのような時にジョギングをする、ランニングをするのでしょうか?

ジョギングの目的と楽しみ方

ゆっくり走るのがジョギングだとするならば、これらの目的でされている方が多いです。

  • 健康維持
  • ダイエット
  • 競技者が練習前後に行うウォームアップとクールダウン

レースに参加するのは前提とせず、走ることそのものを楽しんでいる方が多いです。

ジョギングの楽しみ方としておすすめしたいのは

  • 周りの風景を楽しむ
  • 仲間うちとのコミュニケーションを楽しむ

これらのことがあります。野外の空気を吸いながら、周りの風景を見るのは非常に気持ちが良いです。ゆっくりと変化する周りの風景もいいものです。それはジョギングでないとなかなかできないものです。

ジョギングをしながらコミュニケーションを楽しむのもおすすめです。身体を動かしながらコミュニケーションをすると、不思議とその人の自の姿が出るものです。企業人が休日にゴルフをするのも、スポーツでその人の事をもっと知ったり、本音を探ろうとする目的があるのと同じです。ゴルフをするのに結構な金額がかかるのに対し、ジョギングならば靴さえあればできるのでお財布にも優しいです。コミュニケーションを楽しめるのも会話ができる程度で走るのがジョギングだからです。先に挙げたランニング婚活がジョギングペースなのも、コミュニケーションをする為なのです。

ランニングの目的と楽しみ方

速く走るのがランニングならば、大会に参加して記録を出す等、競技目的で走ったり、身体を鍛える為に走る方が多いです。そうなると目的として

  • 心肺能力の向上
  • 下半身の強化
  • 記録の向上

これらのことが挙げられます。競技目的で走る筆者もその部類に入ります。そうなるとどうしても苦しいイメージがつきまとうし、実際にそうはあるが、達成感を得る楽しみ方があります。大会の完走証をファイルしてコレクションにしたり、最近では完走メダルを貰える大会が多いので、メダルをコレクションしたりするのもあり、フォトクリエイトが撮った写真を集める楽しみ方も一つです。まさに自己満足の世界ですけどね。

他には身体が鍛えられる充実感もありです。最初はちょっとの距離や時間しか走れなかったものが、長い時間や長い距離を走れるようになったと実感した時には身体の成長を感じて、嬉しい気持ちになります。

ジョギングによるダイエット

ダイエット目的ならば、ジョギングで走るのをおすすめします。速く走るランニングだと身体的な負担が大きい為、続けられなくなるケースが多いですが、ジョギングならば比較的負担が小さいので継続的に実行しやすいです。先に挙げた楽しみ方を併せて行えば長続きしやすくなります。

ダイエットで脂肪を燃焼させるのに有効なのが有酸素運動、ジョギングのようにゆっくり走るのは典型的な有酸素運動です。ダイエットをするならば30分は続けると効果が現れます。ジョギングならばそれくらいはなんとか続けられるでしょう。

まとめ

今回、ジョギングとランニングの違いについて述べてきました。結論を言えば、

  • 健康目的のジョギング
  • 競技および強化目的のランニング

この2つの違いです。