10年以上のランニング経験で分かった普段のランニング中に使うウエストポーチ選び、絶対に外せない3つの条件

ランニンググッズ

各メーカーが多種多様なウエストポーチを販売していて、ウエストポーチ選びに悩んでいませんか?ランニングを始めたばかりだと、何を基準にして選べばよいかわからないですよね。

私は10年以上のランニング経験から、以下の3点を基準にウエストポーチを選んでいます。

  • 必要最低限の収納
  • 快適に使える
  • コンパクト

私は3点の基準を満足するasicsのウエストポーチ+BHを使用しています。

この記事では、筆者のランニング経験からウエストポーチを選びで絶対に外せない条件を、実際に使用しているものを踏まえて紹介します。ランニングを始めたばかりで、ウエストポーチ選びに悩んでいる方は、参考にしていただきたいです。

必要最低限の収納

収納スペースが大きいのは魅力的です。しかし、必要以上に大きいとあれもこれもウエストポーチに入れてしまいがちです。これではウエストポーチが膨れ上がり、ランニングに支障をきたしてしまいます。

ウエストポーチを選ぶにあたってはランニングで必要なアイテムを洗い出して、必要最低限の収納に抑える方が使いやすいウエストポーチを選ぶことができます。

私の場合、以下の5アイテムが入ることを基準にウエストポーチを選んでいます。

  • スマートフォン
  • 家のカギ
  • 小銭入れ
  • ドリンク
  • 食料品(チョコレート&塩タブレット)

ランニングを始めたばかりの方は、何をウエストポーチに入れたらよいかイメージしづらいと思います。私が普段のランニングでウエストポーチに入れるアイテムを紹介しますので、参考にしてください。

ウエストポーチに入れるアイテム

練習する距離でウエストポーチ入れるアイテムを変えています。

1)10km以下の場合

10km以下の場合はドリンクと食料品をウエストポーチに入れていません。もしドリンクや食料品が欲しくなったら、コンビニで調達しています。

アイテムは以下3点です。

  • スマートフォン
  • 家のカギ
  • 小銭入れ

2)10km~30kmの場合

10km~30kmの場合は熱中症やエネルギー切れが怖いので、ドリンクと食料品を入れます。ドリンクは水、食料品はチョコレートと塩タブレットです。ちなみにフルマラソンもほぼ同じアイテムで出場しています。

  • スマートフォン
  • 家のカギ
  • 小銭
  • ドリンク
  • 食料品(チョコレート&塩タブレット)

快適に使える

普段のランニングでウエストポーチが必要な理由はランニングを快適にするためにあります。ウエストポーチを付けることで、ランニングの妨げになるようでは元も子もありません。私がウエストポーチに求める快適性は以下の2点です。

  • 取り出しやすい
  • フィットする

取り出しやすい

ウエストポーチに入れているアイテムが取り出しづらいと、無駄に足が止まってしまいます。アイテムが取り出しやすいと無駄に立ち止まることなく、スマートに気持ちよく走り続けることができます。

私が使っているasicsのウエストポーチ+BHは、開けやすいファスナーと仕切られた収納スペースがあるのでアイテムを取り出しやすいです。

1)開けやすいファスナー

ファスナーのフックが大きいので、走りながらでもウエストポーチを開けることができます。また、ダブルファスナーなので左右どちらからも開けることができます。

2)仕切られた収納スペース

収納スペースが仕切られているので、迷わずに必要なアイテムを取り出せます。

フィットする

体系にフィットしないとウエストポーチがズレてしまいます。また、ウエストポーチを巻く位置でもフィット感が変わってきます。どんなに人気のウエストポーチであっても、合う合わないは人によって違うので、気になるものは店頭で合わせてみることが一番です。

コンパクト

ウエストポーチが大きいと保管場所や持ち運びが大変です。ウエストポーチはコンパクトに越したことはありません。コンパクトであることのメリットは以下の2点です。

  • 保管場所に困らない
  • 荷物にならない

保管場所に困らない

ウエストポーチが大きいと保管場所に困ります。ランニング道具はウエストポーチ以外にもいろいろとあるので、少しでもコンパクトな方が保管場所に困りません。

荷物にならない

家からランニングスタートであれば、ウエストポーチは身に付けているので荷物になりません。しかし、遠征してランニングするときは遠征先に到着するまで、ウエストポーチはカバンなどに入れて持ち運ぶ方が多いと思います。

遠征の場合にウエストポーチが大きいと、場所を取って荷物になります。しかし、コンパクトであればカバンにすっきり入るので荷物になりません。

ランニングウェアのポケットにしまい込むのは良くない?

結論から言うと、ランニングウェアのポケットにしまい込むのは良くありません。

家のカギや小銭程度であれば問題はありませんが、スマートフォンなどの重みとサイズがあるアイテムをポケットに入れていると、ウェアがずれてきたり、足の動きを邪魔するのでランニングに集中できません。

またチョコレートなどの食料品をポケットに入れていると、汗と熱で溶けだしてしまいます。

私は断然ウエストポートの使用をおすすめします。

まとめ

ウエストポーチ選びに絶対外せない3つの条件「必要最低限の収納」「快適に使える」「コンパクト」にたどり着くまで、何度もウエストポーチ選びに失敗してきました。無駄に大きいウエストポーチ、荷物が入らないウエストポーチ、ファスナーが汗で錆びるウエストポーチ…etc

この記事を読んだ方がウエストポーチ選びに失敗しないことを切に祈っています。