マラソン遠征用のバックにアディダスのOPSバックパックが最適な3つの理由

ランニンググッズ
DSC_0350

マラソン遠征は近場のマラソンと比べて以下の点に悩まされていませんか?

  • 遠征用アイテムが多くて手荷物が増える
  • 移動が大変
  • マラソン後は疲れていて荷物の出し入れがめんどくさい

アディダスのOPSバックパックはそんな悩みを解決してくれるので、マラソン遠征に最適なバッグです。この記事では、アディダスのOPSバックパックがマラソン遠征用に最適な3つの理由を紹介します。マラソン遠征用バッグを検討されている方は、参考にしていただきたいです。

※本記事の写真は2017年に購入した製品の写真です。現在販売している製品はリニューアルされているため、外観や形状が変更されています。

遠征用アイテムをひとまとめ

マラソン遠征は着替えやシューズなどのアイテムが増えてしまい、手荷物が多くなってしまうのではないでしょうか?アディダスのOPSバックパックは機能性の高いポケットで荷物をひとまとめにすることができます。

機能性の高いポケット

メインポケット以外に機能性の高いポケットが複数あるので、マラソン遠征用アイテムの収納に困りません。特に機能性が高いポケットを7つ紹介します。

1)シューズを収納できるシューズポケット

バックパックの底部にシューズを収納できるシューズポケットがあります。シューズと荷物をわけることができるので荷物を汚す心配がありません。

2)サングラスやスマートフォンの収納に適した上部ポケット

バックパックの上部にあるポケットは、内側に起毛素材を採用しているのでサングラスやスマートフォンのガラス面を傷つけないように配慮されています。

3)折りたたみ傘やドリンクを取り出しやすいサイドポケット

バックパックの両サイドに折りたたみ傘やドリンクを収納できます。雨が降ったときやドリンクを飲みたいときにすぐ取り出すことができます。

4)ノートPCを収納できる背面ポケット

バックパックの背面ポケットはノートPCを収納できるように平たくなっています。遠征先でノートPCを使いたいときも持ち運びに困りません。

5)ゼッケンや完走証を収納できるファイルポケット

バックパックの内部背面にA4サイズのファイルを収納できるファイルポケットがあります。ゼッケンや完走証を折り曲げることなく持ち運ぶことができます。

6)マラソン小物をまとめて収納できるメッシュギアポケット

バックパックの内側にマラソン小物をまとめて収納できるメッシュギアポケットがあります。なくしやすい小物をまとめて収納できるので便利です。

7)2足目のシューズを収納できるアディショナルポケット

シューズを2足持っていきたいときは、バックパックの下部に隠れているアディショナルポケットを広げることで収納力を拡大できます。遠征先でおみやげを買ったりして荷物が増えたときにも役立ちます。

荷物をひとまとめにした状態

私がマラソン遠征に行く場合、以下のアイテムを持ち歩いています。(計10アイテム、総重量3.45kg(OPSバッグ0.95kg含む))

  • ランニングシューズ
  • ランニングウェア
  • 着替え(上着、下着)
  • スポーツタオル
  • ウィンドブレイカー
  • ランニングポーチ
  • グローブ
  • ファーストエイド用品
  • 折りたたみ傘
  • モバイルバッテリー

まだまだスペースに余裕があるので、完走記念のバスタオルや遠征先のおみやげも余裕で入ります。

移動がラクチン

マラソン遠征の移動は電車やバスを乗り継いだり、会場まで人混みの中を歩いたりと大変ではないでしょうか?アディダスのOPSバックパックは収納だけでなく、体への負担や快適性を考慮しているので移動がラクチンです。

体への負担を軽減

マラソン遠征の移動で疲れをためないように、体への負担を軽減できる機能を搭載しています。

荷物の重さを吸収するロードスプリング

ショルダーストラップにアディダス独自のテクノロジー「LOADSPRING(ロードスプリング)」が搭載されているので、荷物の重さが分散され体への負担が軽減されます。

肩ずれを軽減するチェストストラップ

山登りやトレイルランのバッグでよく見かけるチェストストラップが搭載されています。移動距離が長いとショルダーストラップで肩ずれしてしまいますが、チェストストラップを締めることで肩ずれを軽減できます。

背中が快適

背面に通気性に優れた素材「CLIMACOOL(クライマクール)」を使用しているので、汗をかいたまま背負っても蒸れることなく快適です。

CLIMACOOL(クライマクール)とは

常に体をクールに保つCLIMACOOLⓇは体温の上昇に沿って、高通気性繊維がヒートゾーンの熱と汗をすばやく逃がす。

引用元:アディダスオンラインショップ「OPSバックパック CLIMACOOL」より

手持ちしやすいハンドル

電車やバスが混雑しているとバックパックを背負うことができません。背負えないときでもバックパックのトップにパッド付きのハンドルがあるので手持ちしやすいです。

疲れていても使いやすい

マラソン遠征の帰りは疲れがたまって、荷物の出し入れがめんどくさくなりませんか?アディダスのOPSバックパックは荷物を出し入れしやすいので、疲れていても使いやすいです。

荷物を出し入れしやすい

疲れていても荷物を出し入れしやすいように工夫が施されています。

開閉しやすいファスナー

ファスナーに指が入るフックリングが付いています。ファスナーの金具を掴まずに、フックリングを引っ張って開閉できます。

大口径のメイン収納

バックパックのメイン収納は大口径です。中を見渡せるので着替えを取り出しやすく、使用済みのウェアやタオルをそのまま放り込むこともできます