スポンサーリンク
上級ランナー向け

フルマラソンのタイムアップを目的にした理想的な30km走の手法

フルマラソンを完走したら、そこでやめてしまい方もいますが、次に走る時はもう少し速く走りたい、レベルアップしたいと思う方もいます。そんな方におすすめしたいのが30km走です。そこでフルマラソンのタイム向上を目指す為の30km走について紹介しま...
ランニンググッズ

タイムはお金で買えるのか?タイムアップに繋がるかもしれない??ランニンググッズを紹介します

「身につけるだけでフルマラソンのタイムが向上する」そんなアイテムが欲しいと考えるランナーは多いのではないでしょうか。絶対にタイムがアップするアイテムは存在しませんが、メーカーが推奨するアイテムやランニング仲間に評判の良いアイテムは存在します...
ランニング知識

左右差を減らして、ランニングの故障を防ぐ

ランニングで故障したときに、左右どちらか片方に痛みを感じる方は多いのではないでしょうか。片方だけに痛みを感じるのは、身体の使い方の左右差が原因かもしれません。人は利き手があるように利き脚があります。 右脚が利き脚の場合、ランニングで右...
ランニング知識

ランニングと活性酸素の関係「ランニングで発生する活性酸素を抑える方法」

活性酸素と聞くと、「健康の害になるもの」というイメージを持つ人が多いでしょう。しかし、体の中の免疫機能の一助を果たしている、と聞くと逆に良いイメージを持つのではないでしょうか。 ランニングの強度によって、活性酸素は良い方向にも、悪い方...
ランニング知識

ランニングの常識を疑う。本当に正しいの?勘違いして解釈してませんか?

フルマラソンや駅伝のテレビ中継を見ていると、解説者がランナーのフォームを褒めるときに「腰高のよいフォームですね」「腕が良く振れています」などの表現をします。これを聞いたランナーは「腰の位置は高くするのが良いんだ」「腕を振るのが大事なのか」と...
ランニング知識

レベル別、ロードでの下り坂のランニングのコツを教えます

「下り坂は楽だから上り坂よりも好き」というランナーは多いのではないでしょうか。上り坂は自分の体重を持ち上げるために力を使い疲れます。下り坂は重力が身体を引っ張ってくれる分、少ない力で走ることができます。 緩い下り坂は楽に気持ちよく走れ...
ランニング知識

30kmの壁なんて楽勝!フルマラソンで30km過ぎからの失速を防ぐヒント

フルマラソンには30㎞の壁があると言われています。30㎞まで順調にペースを維持して走ってきても30㎞を過ぎると急に脚が重くなりペースダウンしてしまう現象です。30kmの壁にぶつかると、初心者ランナーはペースダウンで関門に引っかかってしまいま...
ランニング知識

長距離はおろか1kmすら走れないあなたが今からやるべき5つのこと

ランニングをはじめたものの、すぐに苦しくなってしまって長距離が走れない。自分は向いていないのではないか。初心者ランナーがまずぶつかる壁ではないでしょうか。 ベテランランナーでさえ、始めから楽にフルマラソンを完走した人ばかりではないはず...
ランニング知識

ランナーは「足」が使えることが大切、使える「足」の作り方

ランニングは身体全体を上手く使って、負荷を分散させて走るのが良いです。膝を痛めやすい人は膝への負荷が集中していることが考えられます。身体をまんべんなく使うのが大切なのですが、ランニングで特に大切な部分は「足」「股関節」「肩甲骨」です。 ...
ランニング知識

初心者が初フルマラソンで東京マラソン完走を目指す、11月から始めても間に合う練習

東京マラソンは日本最大規模のフルマラソンです。フルマラソンの参加者は3万5千人を越えます。制限時間は7時間と国内の大会では長い方です。毎年テレビでも中継されるので、ランニングをしない方にも認知度の高い大会です。 テレビの中継を...
スポンサーリンク